Around30's40's情報局

アラサーアラフォー世代に役立つ情報を発信します

1カ月前を切ってから始めるゴールデンウィークの予定 東京周辺の穴場を探せ!

time 2017/04/03

1カ月前を切ってから始めるゴールデンウィークの予定 東京周辺の穴場を探せ!

ゴールデンウィークは休めそうな気配?
大手企業ほど休め、休めと言ってるけど、その下請けが休みの時期すらはっきりしないことがなんと多いことか!
ほんまに腹立ちます。
暦の並びもええし、2-3日、続けて休みたいなとかすかな希望はある。
急に予定を決めても、大渋滞、チケット取れない、満員…。
避けたいところ、我慢せなあかんところ、含めて検討してみますか!
[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

[cc id=126 title=”目次挿入”]

sponsored link

世間の動きと逆を行け

混んでるのがイヤだったら、人と逆の行動を。
みんなは昼間に動くから、逆に夜に動くとか。
それはキツいので、昼間の行動として、世間の動きを見んとね。

世間の人の動き予想

高速道路渋滞予想を見ると…
東京から地方に行く人(下り)のピークは5/3(火)
10km以上の渋滞回数予測の数値で見ると
4/29 14
4/30 1
5/1 0
5/2 7
5/3 38→ピーク
5/4 32
5/5 16
5/6 9
5/7 2
(3/29 NEXCO各社発表)
と、5/3-5に出発をする人が多いと予想してる。

帰りのピークは5/5(金)
地方から東京に帰る人(上り)の同数値を見ると、
4/29 4
4/30 17
5/1 2
5/2 4
5/3 29
5/4 44
5/5 45→ピーク
5/6 32
5/7 7
(出典は同上)
要は、5/3-6まで混みっぱなしってことね。

じゃあ、いつに動こう?

どうしても一泊以上してでも遠くに行くか?
ってところで判断が分かれるけど、
日帰りっしょ、これだと。

日帰りのおすすめ日

◎行きも帰りも空いているのは
5/7。
周りは疲れている人だらけで、優越感に浸れるし。
だいたいの人は、5/8からの仕事に備えて買い物とかする普通の日曜日になってるやろうし。

○日帰りで、行きはそこそこ混んでるけど、帰りが空いているのは
4/29。
2番目に奨めるのは、この日やね。

△日帰りで、行きは空いているけど、帰りが混んでいる日は
5/5、6。
日帰りでも、帰りの混雑の覚悟を持ってやね。思い切って1泊にしても良いかも。

×日帰りで、行きも帰りも混んでいる日は
5/3、4。
避けとこ。近所に自転車で行くとかやね。

平日に休みが取れそうな人は、5/1-2の有効活用が出来るけど、そんな贅沢なことが出来る人は、その2日も休みを取って9連休にしてるでしょう。
[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

どこに行くか?

5/1-2の平日を除いてみると、

おすすめ1 テーマパーク

ありがちやけど、ド定番。
5/7は、どこも空いてます。
おそらく、1年中の休日で、いちばん混雑が少ない日。
ディズニーランド、富士急ハイランドなどに行くなら、この日がおすすめ!
他の日は、人ばかりで疲れ果てるのでやめときます。

おすすめ2 清水公園フィールドアスレチック

千葉県野田市にある、国内最大のアスレチック。
100種類もあるらしいよ。
体を動かすのが好きなら、ここやね。

おすすめ3 東京ドイツ村

千葉県袖ヶ浦市にあるのに、東京と名付けてしまう神経の太さ。
ドイツ視点で見ると、首都圏は全部、東京です(笑)
ドイツビールが楽しめる、アトラクションが楽しめるってところがおすすめ。

おすすめ4 スカイパーク宇都宮

パラグライダー体験が出来るところ。
日帰りやと、少し運転距離が伸びるけど。
高いところが苦手で無ければ。

おすすめ5 京王れーるらんど

子ども向け。
乗り物を学べる知的なお子さま向け。
男の子はともかく、意外と女の子も電車が大好きですよね。

おすすめ6 大洗水族館

茨城県にあるけど、見応え十分な水族館。
イルカショー、ラッコ、マンボウ…。
江ノ島水族館と鳥羽水族館(三重県)の良いところを取ったような水族館でおすすめ。

おすすめ7 三鷹の森 ジブリ美術館

チケットがローチケで残っていたら、即買い!
都心部にあって、ジブリに浸れる。
そして、意外と入場料が安い。
館内への入場人数がコントロールされているので、混雑してるってことは少ない。
ただ、カフェは2時間以上、待つからご注意!

おすすめ8 トトロの森

埼玉県所沢市荒幡にある広大な土地。
トトロの世界のモデルになっています。
博物館もあります。
大自然を感じることが出来ます。
トトロつながりで紹介してみた。

おすすめ9 近所の公園

大きめの公園に行ってみると、けっこう楽しめます。
弁当を作って、行ってみましょう。

まとめ

デートスポットや観光スポットといって、みんながすぐに思い浮かぶような場所は、やめておきましょう。
基本は日帰りでいっとこ!
宿泊旅行をするなら、帰りの混雑を気にして組み立てたいっすね。

では、またブログを書きます!

sponsored link

down

コメントする