Around30's40's情報局

アラサーアラフォー世代に役立つ情報を発信します

嫁へのプレゼントで困った その1 美容ケア商品編

time 2016/09/27

嫁へのプレゼントで困った その1 美容ケア商品編

どうも、いつも前向き、彰です。

今日はクリスマスプレゼントの中でも、夫から嫁に渡すプレゼントのご提案。

いつも、本当にありがたい嫁ですが、貰うものに関してはなぜかハードルが高いw
「え、これをくれるの?」
と、半ば手抜きじゃ無いの? と遠回しに言ってるかのように感じることがあるって旦那も居るのでは?
[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

sponsored link

息子、娘へのプレゼントは嫁と相談できる

息子、娘にあげるプレゼントは分かりやすいんですよね。
まず、嫁と相談できる。
また、息子や娘は欲しいものを言ってくれることが多いので、プレゼントのネタには困らない。
逆にモノで釣りすぎると、ずっと同じ感覚を持たれ続けると、あげる方が困ります。年々、価格が高くなるしね。
適度なあたりで抑えておきましょう。
大人になっても働いたお金で自分にご褒美ばかり与える人になってしまうと大変です。
結婚して、家庭を作ろうと思わなくなるかも知れません。

嫁へのプレゼントのヒントをいくつか挙げます

ところで、嫁へのプレゼント。
ネタに困りません?

いくつかヒントを差し上げます。
自分の嫁に向いていると思うものがあれば、嬉しいです。
[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

1.美容ケア商品

ヘアオイル

どんな年齢になっても髪がきれいであって欲しいですよね。これを使っていると髪がまとまりやすくなるので、お出かけ前のメイク時間も短くなります。
また、手頃な価格(2,000円ぐらいまで)なので、1−2本をプレゼントすれば、喜ばれます。
なんで、こんなの知ってるの? と聞かれたときの答えも準備しておきましょう。

◆主なブランド:資生堂やロクシタン、パンテーン、リッチモイスト、ロレアル(エルセーブ)
◇価格帯 2,000円前後までの場合がほとんど

化粧水

ここで候補になるのは、百貨店に入っているような有名ブランドの化粧水。
ドラッグストアで買えるものでも悪くは無いですが、少し恥ずかしながら買いに行ったってところが大事なのです。
販売店の方に嫁の肌の特徴を伝えて、その売り場の中で予算を踏まえて、嫁に向いている商品を選んで貰いましょう。

◆主なブランド:コスメデコルテ、SK−Ⅱ、イプサ、エリクシール、ポーラD

◇価格帯 3,500〜20,000円以上と多彩

乳液

男性は知らない人が多いですが、女性はたいてい乳液の存在を知っています。
それでも、「肌に潤いを与える役割」をイメージとして持っている人が多いです。それだけで無く、「乳液に含まれている油分で乾燥から肌を守る役割」も持っています。
この知識を嫁も知っているという前提で贈るのが良いでしょう。もちろん、知らなかったら、さりげに教えてあげましょう。
化粧水と同じように、百貨店で販売店員に嫁の肌の特徴を伝え、価格を踏まえて品定めをした方が無難です。

◆主なブランド:アルピオン、SK−Ⅱ、クリニーク、イプサ、ジバンシイ、アクセーヌ

◇価格帯 4,000〜25,000円以上と多彩

ブランドコスメセット

美容ケアって化粧品と同じでしょうってぐらいに大きくまとめて理解している、そこの貴男!
あまり詳しくないけど、キレイでいて欲しいからって理由でブランドのコスメセットを贈るのはいかがでしょう。
セットのなっているから、選ぶのはブランド名だけ。手軽ですよ。

◆主なブランド:ジルスチュアート、シャネル、マークジェイコブス、RMK、ロクシタン、エコネコ、ジョンマスターオーガニック、クリスチャンディオール

◇価格帯 2,300〜45,000円以上と多彩

まとめ

嫁からして、旦那からプレゼントされると意外な美容ケア品。それだけに、勉強したのねと喜ばれます。
でも、その後の貴男の言動次第で、「結局、他の女に浮気するために勉強してたんでしょう」って言われないように、気を付けてください。
それだけ、嫁からしたら他の女の臭いもする商品なのです。
自分の首を絞めない程度の樟蔭知識で品選びをしましょう。

sponsored link

down

コメントする