Around30's40's情報局

アラサーアラフォー世代に役立つ情報を発信します

岡部たかし 劇場中心で活躍、テレビに出ると名脇役。どんな人?

time 2017/05/21

どうも、彰です。

ドラマ「君はペット」(フジテレビ、2017年2月6日〜、全16話)を見てて、
よく見る顔だなぁと思ったのが、
脇役の岡部たかしさん。
良く顔を見るのだけど、どの作品に出てたか、すぐに思い出せない。
その前に、どんな人なんだろう?
調べてみました\(^o^)/

sponsored link

プロフィール

岡部たかし
おかべたかし

1972年6月22日生(44歳)
クリオネ所属、イーピン企画と業務提携を結んでいる

俳優、ナレーター
和歌山県出身

身長:175センチ
体重:56キロ
血液型:A

資格:普通自動車免許 ってプロフィールに書くことか?w

身長がけっこうあるのに、ドラマを見てて
周りになじむって、そんな空気を持っているのでしょうね。
俳優さんが高身長が多いからかも知れないけど。

こんな記事も読まれています

眞子様 ご結婚へ

AAA 伊藤千晃の旦那様は?

週刊誌の表紙に抜擢 澤北るなって?

舞台俳優出身です

調べてみたところ、俳優以外の経歴がありません。
一本筋なんですね。
尊敬します。

俳優のキャリアを劇団東京乾電池でスタートしています。
東京乾電池は柄本明さん主催、
ベンガルさんなど現在でも75名が在籍している
大所帯です。
下北沢の小劇場中心で活動しています。

ここで、みっちりと演劇を学んだんだと想像できます。

劇団東京乾電池を退団、単独活動へ

劇団東京乾電池を退団後は、
ひとり芝居をしたり、
「午後の男優室」→村松利史(元WAHAHA本舗)とのユニット
で劇場中心で活動をしています。

一段落したあとは、
「サンプル」「五反田団」など小劇場にスポットで出演しています。
この頃から、テレビへの出演も増えてきます。
1988年 ドラマ「走れ公務員」(フジテレビ)
2002年 CM「テンヨだしつゆ」「ユンケル」「QUOQカード」「日清ごんぶと」
などなど、活躍多数

sponsored link



山内ケンジとの出会い、城山羊の会の出演を継続

2006年から岡部さんは山内ケンジ主宰の城山羊の会に出演を始めます。
もう10年以上経つので、初期メンバーの岡部さんは古株、重鎮ですね。

山内ケンジ氏はソフトバンクのCMシリーズ「白戸家」を手掛けたCMディレクター。
城山羊の会は、ケンジ氏が脚本と演出を手掛ける演劇プロデュースユニット。
2006年に城島和加乃(制作プロデューサー)と発足させています。

岡部さんは、ケンジ氏の良き相談役、
助演男優のポジションで長く活動しています。

2006年の発足当時はビラ配りもしていました。
何せケンジ氏、演劇の世界に飛び込んだのが城山羊の会。
いきなり主宰、だけど、演劇の世界を知らない。
どうしよう、困った。
そこで助けてくれたのが岡部さんや城山さんって関係のようです。
おかげで、その後10年以上、このユニットは持続しています。
岡部さんって、すごいんですね。

城島和加乃さんの事務所「イーピン企画」との提携を始めたのも
この縁から。

その他の演劇出演

城山羊の会以外の主催舞台へ多数、出演しています。
2017年だけで見ると、

「エジソン最後の発明」
4月2〜23日 (東京)シアタートラム
5月1日 (名古屋)青少年文化センター アートピアホール
5月2〜3日 (大阪)サンケイホールブリーゼ
作・演出:青木豪
出演:瀬名じゅん、東山義久、岡部たかし、まりゑ 安田 カナ 武谷 公雄 八十田 勇一 小野 武彦 

「作者を探す六人の登場人物」
2017年10〜11月 KAAT神奈川芸術劇場<中スタジオ>
作:ルイージ・ピランデッロ
翻訳:白沢定雄
上演台本・演出:長塚圭史
出演:安藤輪子 碓井菜央 岡部たかし 香取直登 北川結 草刈民代 
玉置孝匡 中嶋野々子 並川花連 美木マサオ 山崎一 ほか(五十音順に表記)

といった出演歴、出演予定があります。

テレビの名脇役としての出演も継続

主に連続ドラマの1回のみの出演が中心。
関係者の皆さん、単発とは言え、
実績のある方ですから、ギャラを上げてやって下さいw

主な出演歴
2009年「BOSS」(フジテレビ系)9話
2010年「龍馬伝」(NHK)47話
2012年「相棒ten」(テレビ朝日系)16話
2012年「特命係長 只野仁ファイナル」(テレビ朝日系)第2夜
2013年「八重の桜」(NHK)23話
2015年「下町ロケット」(TBS系)最終回
2015年「37.5℃の涙」(TBS系)1話
2016年「真田丸」(NHK)37話
2017年「カルテット」(TBS系)8話
2017年「きみはペット」(フジテレビ系)レギュラー

sponsored link



映画の出演もあります

2010年頃から映画への出演があります。
山内ケンジ氏が監督を担当する作品中心ですね。
畑中大輔、山下敦弘といったショートフィルム作品にも出演歴があります。
また、「踊る大捜査線THE FINAL新たな希望」にも出演しています。

出演歴
2010年「ボンドのききめ」(ショート) 畑中大輔監督
2011年「ミツコ感覚」 山内ケンジ監督
2011年 KEEP WALKING THEATRE「曇天吉日」(ショート) 山下敦弘監督
2011年「ぼうし」(ショート) 佐藤稔浮監督
2011年「Movies-High11山下敦弘クラス作品集」(ショート) 山下敦弘監督
2012年「踊る大捜査線THE FINAL新たな希望」 本広克行監督
2012年「愛しのひなちゃん」(ショート) 畑中大輔監督
2013年「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」 御法川修監督
2015年「友だちのパパが好き」 山内ケンジ監督
2015年「BAKUMAN。」 大根仁監督
2016年「At the terrace テラスにて」 山内ケンジ監督
2016年「なけもしないくせに」 井上真行監督

まとめ

盛りだくさんの出演歴
いやー、恐れ入りました。
多分、メディアのトークに出るよりも
演劇に関する稽古、制作活動に時間を
割り振った方が、良いでしょう。
舞台や演劇一本って、けっこう時間がかかりますしね。

脇役として、貴重な人材になっているのも
納得できます。
今回、テレビドラマ「君はペット」のレギュラー出演は
岡部さんの歴史の中では、イレギュラーだったのですね。

城山羊の会、調べれば調べるほど、脚本が面白いって
評価が出てきます。
気になります!

では、また、ブログを書きますね。

sponsored link

down

コメントする