Around30's40's情報局

アラサーアラフォー世代に役立つ情報を発信します

Twitterを始めた福原愛から過去の人を思い出した件

time 2017/05/18

どうも、彰です。

卓球選手の福原愛ちゃんがTwitterを始めました。

もうすでに各種メディアで報じられていますね。

実は社会人を始めて間もなく、よく似た性格の方と付き合ってまして

そっくりだなと

と言うわけで、けっこう身の上話も入ったお話です。

[cc id=126 title=”目次挿入”]

[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

sponsored link

福原愛ちゃんのTwitterはこのつぶやきから

ずっと、卓球一筋だったんだろうなぁーって感じる

このつぶやきから愛ちゃんのTwitterがスタートしています。

わぁ。

来たーって感じですね。

ニセ者がTwitterに居たことはあったけど、

本人が始めるとは。

この受け答えって可愛すぎるでしょ。

まぁ、こんなやりとりをしていた時代、

僕もありました。

相手は愛ちゃんじゃ無いですけどね。

顔の系統は似てたかも。

[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

まぁ、ほろ苦い物語でした

先日まで組織の中に居たのですが、

社内のことならほとんどのことが分かるだけの

ポジションでもあったので

部下や別部署の社員も

顔を見ただけで元気そうか否か

気持ちが前に向いているか

そうで無いかが

分かるようになってきてました。

新入社員の頃は、自分のことで精一杯でした。

僕は社内でいちばん大きな支社に配属

元から売上の良かった支社なので、

スタートダッシュの初年度から、

前担当の作ってくれた地盤を活かして

社内売上の5位、6位あたりをキープしていました。

全営業社員60人ぐらいだったから

凄いラッキー。

今から思えば、

「周りが支えてくれてるから」って口先では言えても

本当の意味を分かってない段階でした。

甘かったなと今でも思います。

恋愛を通じて学んだこと

そんな時に、社内で彼女が出来ました。

1歳上の、本社で経理をしている先輩。

福原愛系の顔もしてるし、性格もしてます。

彼女は高卒で、当時で社員6年目。

社会人経験は彼女の方が上なので

色々教えて貰いました。

どこか恋愛に通じるところもあり、

ビジネスって、相手への思いやりと助け合いなんだなと

理解する第一歩でした。

どうも、社会人1年生の時って、

お客さんに1年生なんだとなめられたくなくて、

完璧を装って失敗ばかりでしたね。

彼女に対しても、俺は完璧だから、

経験済みだからって気取っていたようで

もっと素直になれって怒られまくりだったな。

彼女のことを考える時間が多くなり、

彼女になったつもりで、気持ちを察する時間が増えるごとに、

彼女にとって居心地の良い言葉が増えたって言われました。

彼女とは違った感情だけど、

得意先に向けても似たような姿勢を続けることで、

僕のファンが知らずと増えていきました。

恋愛と社会人活動って全然、内容が違うから別のものですけどね。

思い返してみれば、

社会人になってから充実した恋愛が出来ていたな。

楽しい社会人初期でした。

人に優しく話せる人って、

「乗り越えてきたものが大きい」

のに気づき始めたのもこの頃だったな。

彼女は本来の経理の役割だけじゃ無く、

次第に総務から営業、新人教育まで幅広く出来る

万能社員となっていました。

後から、新人教育をすることで得た経験

「人を教えることで自分も成長する」を踏まえると、

当時の彼女は僕を教育することで、

彼女も更に職能を伸ばしたのかも知れません。

人の面倒見も良いし、同期からの評価も上々でした。

僕は公私にわたって面倒を見てもらえたってこと、みたいですね。

悲しすぎる最後

彼女、仕事が出来すぎるがゆえに、

会社を任される柱になってしまって

頑張りすぎて体を壊して、地元に帰ってしまいました。

寂しかったな。

福原愛みたいなしゃべり方、仕草、Twitterのこういった会話とか見てると

当時を思い出すようで恥ずかしくなります。

彼女と出会ったとき、彼女が社会人6年生でした。

6年経てば、どんな世界が見えるのか

僕が社会人6年生になったとき、

あぁ、なるほどな。よく見えると感じてました。

会社の中で主任とか課長を飛び越して次長と同等の

ポジションにまで来ていました。

彼女はの教育のおかげです。

もうすでに居なくなってましたけどね。

乗り越えてきたものが大きいからこそ

彼女から学んだのは、

面倒見の良さ、相手のことの気遣い

部内の観察力などなど

数えたらキリが無いぐらいあります。

それからあと、職能を伸ばすことが出来たのは、

彼女のおかげだと、今でも思っています。

今は、会社を離れ、独立。

同じように事業を興した人と会っていますが、

成功した人ほど、穏やかな話し方をしています。

超えてきたものが大きくて厳しいほど、

そうなるのでしょう。

僕も、最近、そう言われることが増えてきてます。

最近、目標とする大先輩から、「俺に似てきたな」と言われました。

嬉しいです。

さて、また、明日も仕事をしますか!

まとめ

可愛すぎるTwitterからこんなことを感じるのは

僕だけでしょうが

愛ちゃんも超えてきたものは

間違いなく大きい

だから、こんな受け答えができるんだろうなぁ

って感じました。

さて、またブログを書きますね。

sponsored link

down

コメントする