Around30's40's情報局

アラサーアラフォー世代に役立つ情報を発信します

眞子様ご結婚へ-秋篠宮ご夫妻の長女-同級生の小室圭さんと

time 2017/05/16

どうも、彰です。

秋篠宮夫妻の長女、眞子様が結婚というニュースが飛び込んできました!

明るいニュースです。

相手は俺のはずって、日本中の何人の男性が

心の中で思ったことか(笑)

下方に追記あります。→お相手、小室さんに関する情報です。

25歳でのご結婚です。

お相手も同級生です。

お名前が、小室圭さんと発表されています。

学内で育んだご結婚とは羨ましい限り。

何より、ここ数年、女性としての成長が、

眞子様は目を見張るほどでした。

どんどん魅力的な女性になっていきました。

気になるお相手、小室圭さんの詳細は分かり次第追記していきますが、

まずは第一報、おめでとうございます。

[cc id=126 title=”目次挿入”]

[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

sponsored link

眞子様のご専攻は教養学部

眞子様は2010年の4月より

国際基督教大学(ICU)の教養学部で学ばれていました。

学科はアーツ・サイエンス。

雪面滑走競技部に入部しています。

要はスキー部かな?

2014年3月、教養学部を卒業しています。

アーツサイエンスとは

人の作り上げた技、芸を

その国の人だけで無く、

どの国の人でも習得できるように

マニュアル(方法論)を作ることを試す

と解釈できます。

大学院へ進学、卒業

2014年9月、レスター大学大学院 博物館学研究科に入学

レスター大学はイギリスの大学。

イギリスのガーディガン誌の作ったランキングで、

イギリスの13位に位置しています。

日本人留学生を多く受け入れてきた実績があります。

2015年9月に課程を終えて帰国しています。

海外の大学院の場合、研究がハードで

1年の密度が濃いです。

2年目も続けて受けたい場合は試験を受けるのですが、

1年で十分と判断したように思います。

その中で修士論文も執筆しています。

2016年1月に修士学位記う受けています。

小室圭さんとの出会いは

海外での留学も長い眞子様ですが、

小室さんとの出会いは、国内です。

国際基督教大学(ICU)の学内で知り合っています。

2012年頃に渋谷で開かれた

留学に関する意見交換会で知り合い、

交際を続けられていました。

デートで行った場所を見てみると、

横浜のみなとみらい地区はメジャーですね

長瀞(埼玉)はツウ向けのスポット。

自然、史跡(神社)、温泉、グルメ(特にかき氷)など楽しめる要素が

たくさんある、山奥の観光地です。

交際が長くなるにつれ、天皇一家の静養先にも

小室さんも招かれるようになり

葉山に行ったようです。

2016年10月 週刊女性の報道は小室さん?

10月2日、東急東横線車内での盗撮写真とともに

眞子様の記事が掲載されました。

女性のスマホをのぞき込む男性が

「まーちゃん」と呼んでいるところから、

眞子さんと特定されて報じられています。

この男性が、小室さんかな?

体格、良いですね。

皇宮護衛官が男女、各1名、遠巻きに見守っていたから

確実でしょうね。

眞子さん、ナチュラルメイクだわ。

揃いのリング、ブレスレットって、若いって良いですね。

[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

現在の小室さんと眞子様のお勤め

小室さん

現在の小室さんについて、お勤め先の情報は出ていません。

勤務先にもご迷惑があってはなりませんので、

一般的に考えて自主規制するラインでしょう。

発表としてあったのは、過去の話ですが、

神奈川県の藤沢市観光協会が主催する

2010年度の「湘南江の島 海の王子」として

各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍したと

いった内容です。

「海の王子」は、湘南江の島のイメージにぴったりの健康的で明るく教養豊かな人を同市観光協会が1996年から毎年募集して選んでおり、対象は、神奈川県と東京都に在住する18歳以上の男性。小室さんは10年度に務め、江の島ファンタジー点灯式に出席したり、姉妹都市・長野県松本市のパレードなどに参加したりした。

 サイトに掲載された活動記録によると、小室さんは海の王子就任直後、江の島の名所3カ所を紹介。そのうちの一つに恋人の丘「龍恋の鐘」をあげ、「『愛することの大切さ』を実感させてくれました」とコメントした。

 また、マナー研修で敬語表現を学んだ時は「高校までをインターナショナルスクールで過ごした僕にとって、英語でのコミュニケーションはいかにラフであったことか……」と感想。「日本人としての心得を改めて知る良いチャンスになりました」と締めている。

うーむ、さわやか青年ですな。

【追記】各マスコミが追いかけ回して判明。

一橋大学院に通いながら、法律事務所に勤務しています。

銀行勤務ってニセ情報もありましたね。

報道の翌日、なぜか朝の6時に家を出てハイヤーで職場へ。

7時前に職場に着いたら、ビルの開門前でしたとか。

いつもは、そんなに早く職場に着かないよね。

マスコミが追いかけるからか、記者会見を開くことになりました。

受け答えは誠実に応えてましたね。

眞子様

眞子様は以前の公表によると、

2016年より、東京大学の博物館の研究員として

週に3回程度勤務されています。

今後は結婚が正式決定の流れを受けて、

研究職を中断、もしくは中止されるかも知れませんね。

他に、皇室のご公務にも携われています。

まとめ

眞子様は1991年10月23日生まれ。

25歳です。

お母さんの紀子さんが皇室に嫁がれたのが

23歳でしたから、

お母様と同じように早くに旦那様を射止められたようです。

同年代で、結婚している人は少ないのでは無いかな?

それだけに、世間的には驚きと、

早いな! って印象が強いのでは無いかな。

でも、お母さんより少し遅い結婚です。

とはいえ、血は争えないなぁ。

彼女と付き合うときは、そのお袋さんを必ず見ておけ。

その姿が将来の嫁の姿だって言われたことがあります。

将来、紀子様のようになるのであれば、

眞子様はスゴくモテて、

旦那様は羨望のまなざしで見られることでしょう。

良いニュースをありがとうございます!

では、またブログを書きますね!

sponsored link

down

コメントする