Around30's40's情報局

アラサーアラフォー世代に役立つ情報を発信します

X JAPAN 2017年日本ツアーを中止?延期?YOSHIKI、人工頸椎手術へ

time 2017/05/10

どうも、彰です。

X JAPANのYOSHIKIが、またもや手術を受けることになったと
5月10日、AFP通信が報道、日本の各テレビ局もこぞって速報しました。

ファンから見たら
「えっ、前に手術してたやん」
「次の活動再開ってあるの?」
「どんな状態なんやろう?」
ってところが第一印象やね。

とにかくウチも驚いた。
その後、少し動揺した。

そのへん、分かる限り調べてみました。

【下方に追記あります。手術、成功です】

sponsored link

公式ページの発表内容

YOSHIKIの公式ページに掲示の内容は、

X JAPAN YOSHIKI 緊急手術のお知らせ
 
複数の医師による診断の結果、X JAPANのYOSHIKIが米国時間 2017年5月16日(火)に、cervical artificial disc replacement / 頚椎人工椎間板置換の緊急手術をロサンゼルスにて行うことになりました 。

YOSHIKIは、身体を酷使する激しいドラムプレイにより2009年7月に頸椎椎間孔狭窄症と診断され、頸椎椎弓切除・頸椎椎間孔切除2つの手術を受けていました。約半年前から頸椎椎間板ヘルニアの悪化で、手・腕に麻痺・強度のしびれなどの症状が表れ、 すでに演奏にも支障をきたしていました。病院で精密検査を受けた結果「頸椎椎間孔狭窄症」(左腕の神経根障害及び椎間板C5-C6の位置に椎間板ヘルニア)と診断され、日米双方の医師と何度も協議を重ねた上で、この度手術をせざるを得ない状況となりました。

となってる。

国内では人工椎間板置換って、認められていないみたい

頚椎人工椎間板置換ってのは、今は日本では認められていない内容。
だからって危険なものではない。
安全性を症例から見て、認可に向けて動いている最中。
とは言え、YOSHIKIの状態は緊急に必要だから、海外で行うんだろうな。

調べてみたけど、症例の数も少ないみたいで、全快になるまで何カ月と行った傾向も見られなかったわ。
半年で復帰した人もいれば、それ以上長い時間をかけても痛みが治まらない人も居る。

術後も様子見が妥当やろうね。

sponsored link

X JAPAN事務所の見解

フジテレビの報道によると、バンド X JAPANの所属事務所の見解では、

2017年に大阪城ホールと横浜アリーナで行う予定であったツアーの開催を行うかどうかは、
術後の経過を見て判断する。

延期開催、もしくは中止のどちらかが候補。

カーネギー・ホールでのピアノコンサート開催時はYOSHIKIは左手の感覚が無いと言っていた→関係者

YOSHIKIの声がInstagramから上がってる

Dear fans,My apologies.I’m not facing this alone. You’re all with me.
親愛なるファンのみんなへ,ごめんなさい。みんなの力をかして下さい。
Love,YOSHIKI

ほんまに痛かったんやろうな。。。
痛みがこっちにまで伝わってくる。
頸椎ヘルニアって、めっちゃ痛くて、いつも手がしびれている感じ。
思った通りに手が動かないし、痛みで夜の間中、寝付けないときもある。

ウチは似たような病気を患って、治療中なんで、他人事とは思えない。
ほんま、良くなって欲しい。

人工椎間板に入れ替えることで、どの程度の痛みが緩和される、、
もしくは上手くいったら無くなるのか、
手術をやってみないと分からないわ。
でも、YOSHIKIのこれからも音楽を続けていきたい気持ちを感じると、
ほんのちっぽけなウチのパワーやけど、送りたくなるわ。
[cc id=27 title=”AD1記事内広告”]

主治医や手術端と外科医のコメント

YOSHIKIのホームページに載っている内容を要約すると、
(なぜか関西弁になってるけど)
YOSHIKIの今の状態は、楽器演奏などのアーチスト生活どころか、日常生活でも不自由やわ。
相当な痛さの中で演奏を続けてきたようや。
2016年10月のビジュアル・ジャパン・サミットで症状が再発して、
2017年1月のカーネギーホール公演では左手の感覚が無くなってた。
検査したら、左腕の神経根障害及び椎間板C5-C6の位置に椎間板ヘルニアがあることが分かったわ。

本人はこのままアーチスト活動を続けると言うてるけど、
日本とアメリカの医者で相談して、
このままやとアーチスト活動を続けるのは危ないと判断したわ。
それで、手術に踏み切ることにしてん。

2回目の手術やから、1回目の手術と違って重症化しとる。
たいていの人は1回目は骨を削るんやけど、
YOSHIKIは手術が2回目なんで、削るのは無し。
人工椎間板に置き換える手術をすることにしたわ。

まとめ

日本どころか世界で評価されるアーチスト、YOSHIKI。
せやから、急に報道された手術とツアーがどうなるか分からないってニュースは
ファンに驚きと動揺を与えたわ。

とりあえずは手術の成功と、術後の経過が良好に進むことを祈る。
ほんまに祈る。

復帰時期を焦る必要は無いと思う。
上手くいけば…なんて言うても、それよりも健康な状態に近づいてくれることが
第一歩やしね。
なんせ、症例が少ないので、1年以上はかかると長めに考えた方が無難かも知れん。

もう一回、祈る。
祈る。

【2017/5/19追記】
手術、無事に成功したとのことです。
よかったーーーー!

で、その後がまたYOSHIKIらしくて。
全身麻酔が切れてから、医師に直接行きたいんだ!って押し切って
作りかけの曲を録音するためにスタジオに入ったんだって。
無茶するね。
手術直前まで書いていた曲があるから、完成させたかったみたい。
YOSHIKI、作業には入ったものの30分ぐらいでダウン。
スタッフと看護師が一緒について行ったんだけど、
術後だからキツいでしょ、療養を先にしましょうって感じで
説得されたらしい。
今は、医師の管理の下で静養してるって報道だけど
家で何か作ってそうな気もする。
音楽に真っ直ぐ取り組むYOSHIKI、さすがです。
早く良くなるのが先だから、大人しくして下さいw

なお、YOSHIKIの症状をみて、7月以降のライブ活動などを
行うか決めるらしいです。
YOSHIKI、ぎりぎりまで頑張ると思うから、
直前まで分からないなって感じるな。

【2017/6/9 追記】
日本ツアー、決行です。
YOSHIKIはドラムじゃ無くてピアノを弾きます。
アコースティック編成で国内の4公演を行います。
指の感覚、大丈夫かな?

個人的には、延期でもファンは何も不平を
言わないと思うんだけどね。

ほな、またブログを更新するな!

sponsored link

down

コメントする