Around30's40's情報局

アラサーアラフォー世代に役立つ情報を発信します

忽那汐里(くつなしおり)がハリウッド出演2作目へ!「デッドプール」の続編に出演!

time 2017/06/13

どうも、彰です。

アメリカのハリウッド映画サイトで、日本の女優、忽那汐里がアメリカ制作の映画「デッドプール」の続編の主要キャストに入ったようだって報道がありました!
すごいよね。
忽那汐里といったら、うちの中では映画「BECK」の南真帆役ですね。
去年にハリウッドデビューの「the outsider」出演が決まったけど、日本人が必要だからと日本人の俳優が数名出ています。
今度はアメリカ人が沢山でいている中での、メインキャストです!
彼女、バイリンガルだけど、語感がさびていないことを祈ります。
まだ、撮影も何もしていないので、公開日は分からないけど、2年後ぐらいにには日本で見られるのかなぁ?
アメリカでは2018年6月1日に公開予定らしいです。
楽しみですね。

sponsored link



sponsored link

プロフィール

忽那汐里
くつなしおり
1992年12月22日生(24歳)
(日本)オスカープロモーション所属
(アメリカ)McKeon/Myones Entertainment
(アメリカ弁護士)Mark Stankevich

. #忽那汐里

ウチダミク 2さん(@_____pyoko_x2)がシェアした投稿 –


引用:https://www.instagram.com/p/BTLHfJalemx/

オーストラリア・シドニー・キラニーハイツ生
2006年に第11回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。(オーストラリアいからコンテストのために来日)
2007年に日本に移動、「3年B組金八先生」(TBS)で帰国子女の少女の役を演じる。
2008-2010年の江崎グリコ「Pocky」の第50-51代ポッキープリンセスに選ばれる。
2008-2009年の第16代ユニチカマスコットガールにも選抜される。
2009年に都内の堀越高等学校を卒業、大学へ進学。
2013年に日本の大学を中退。
大学名は不明。噂では上智大学、東京工芸大学、日本大学芸術学部、東京大学のどれかと言われている。

日本語と英語のバイリンガル。
日系オーストラリア人三世。
だが、日本語の方が苦手かも。

身長:160cm
血液型:A

カメラオタク+撮影オタク。

Instagramの写真は、素晴らしいセンスを放っている。
※所有カメラは10台以上とか。撮りたい絵によって、合うカメラが変わってくるなんて、相当なレベルです。

主要な出演作

ドラマ

3年B組金八先生 第8シリーズ(2007年10月11日 – 2008年3月20日、TBS)金井亮子役
太陽と海の教室(2008年7月21日 – 9月22日、フジテレビ)藤沢理紗役
メイちゃんの執事(2009年1月13日 – 3月17日、フジテレビ) 天羽凛役
大河ドラマ 江〜姫たちの戦国〜 第40話 – 最終話(2011年10月16日 – 11月27日、NHK)千役
家政婦のミタ(2011年10月12日 – 12月21日、日本テレビ)阿須田結役
家族ゲーム(2013年4月17日 – 6月19日、フジテレビ)水上沙良 / 立花真希 / 浅海舞香 役

映画

半分の月がのぼる空(2010年4月3日、IMJエンタテインメント) 秋庭里香役
BECK(2010年9月4日、松竹)南真帆役
つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(2013年1月26日、東映)山田麻千子役
許されざる者(2013年9月13日、ワーナー・ブラザース映画)なつめ役
キセキ -あの日のソビト-(2017年1月28日、東映)理香役
ねこあつめの家(2017年4月8日、AMGエンタテインメント)ミチル役

CM

NTT東日本 DENPO115(2008年3月 – )
DAIHATSU キャンペーン(2012年4月 – )
…ドラマ、映画、CMともに数え切れないほど出演しています。

出産してたという噂があるけど…してません

体調の変化で太った時期がありました。
偶然に似たような年齢(22歳)の女優で、出産した方がいました。
その旦那が酒場でそれっぽい話をしていたのを、漏れ聞いた編集者が確定のごとく報道したことがありました。
本人が強く否定しています→忽那汐里、ネット上の“妊娠・出産説”を否定「産んでないわ!」
ガセです。

出演が決まった様子の「デッドプール」とは?

前作「デッドプール」

X-MENシリーズの映画シリーズ。前作は8作目だった。
X-MEN同様、アメリカの漫画(コミック)が原作。
制作費 $58,000,000
アメリカの公開、2016年2月12日 興行収入 $363,070,709
日本の公開、2016年6月1日 興行収入 20億4000万円
監督 ティム・ミラー
製作総指揮 スタン・リー
出演 ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、T・J・ミラー、ジーナ・カラーノなど

あらすじ

日銭を稼ぎ生活しているウェイド・ウィルソンと、高級娼婦のヴァネッサのラブストーリー。
ウェイドが末期がんに冒され、治すために酒場で知り合ったリクルーターの誘いに乗る。
結果、フランシスというミュータントに騙され、不老不死と引き替えに全身が爛れた醜い姿に変異。
フランシスに元の姿に戻して貰うために、フランシスを追いかける。
1度、ウェイドはフランシスを捕まえそうになるが、逃げられる。
その後にフランシスはヴァネッサを人質に。
その後、協力者やど派手な戦闘を経て、ウェイドはフランシスを捕まえる。
元の姿に戻せと言うが、フランシスは「元通りにする方法などない」言い放つ。
ウェイドは怒りとともにフランシスを射殺。
ウェイドは醜くなった自分をヴァネッサは受け入れるはずは無いと思い込んでいたが、ヴァネッサは受け入れて結ばれた。

つまり、「ラブ→阻害要因現れる→要因の捕獲失敗→要因に恋人が誘拐される→恋人救出のための大アクション→恋人は解放、要因が解決できないままだが、2人の愛が深まる→終わり」って物語でした。

第2作に忽那汐里出演!って報道が

さて、第2作を作ることが決まって、忽那汐里がどういった役どころを演じるのか、楽しみですね!
なお、英語記事はこちら→ ‘Deadpool 2’ Sets Actress Shioli Kutsuna In A Key Role
SNSでもこのようなツイートがありました。

既に忽那汐里さんとしても第1作目が決まった時点でアメリカでのマネジメント会社弁護士まで整備しているようなので、準備は揃っているように見受けられます。
しかも共演がアメリカの俳優ばかり並んでいる…本気のアメリカの基準で選ばれるなんて名誉なことです!


【個人的な感想】
ハリウッド1作目の「the outsider」は浅野忠信、椎名桔平も出演するので、彼女のハリウッド進出は嬉しいけど、微妙な印象でした。
今回はガチで女優としてアメリカ人のど真ん中で勝負します。
本決まりなら、とても嬉しいです!

sponsored link



まとめ

忽那汐里さんにハリウッド映画から続けての依頼が来たことは、良いところ、見てるなぁ! って、正直に嬉しくなりました。
もう2作目ですよ。順調に感じます。
「BECK」の真帆が世界に羽ばたくときが来た! って感じですね。
彼女の仕事のペースは超ハイペースで、年に5−6本の映画でも対応しきってしまうぐらいです。
これだけ見てもスゴいですが、ハリウッドでも、どんどん重要な役どころを任されるように思うので、頑張って欲しいです!

では、またブログを書きますね!


こんな記事も読まれています

ネタバレ『ローガン』感想。自分の気持ちを素直に話すって、基本だな

佐藤琢磨、インディ500で優勝!

シンクロ中牧佳南選手と井村コーチとの秘話って何?3代前からの縁らしい!

上脇結友は結婚していた!もうお子さんが!(ドラマ「ぽっかぽか」の人気子役)

宇佐美アナ(テレビ朝日)年末に退社が判明!海外留学後のプランや彼氏は?

sponsored link